プルエスト 店舗

プルエストを上手に使う方法は?

プルエストの使用量の目安は、500円玉が分かりにくい場合はさくらんぼ一粒をイメージします。顔を濡らした後に、手の水気を切るように軽く振ると丁度良い水分量になります。ジェルが、手から滑り落ちるのを防げます。

 

ジェルを肌に載せたら、直ぐに伸ばすと落ちにくくなります。手の水気を切った後に、手のひらにジェルを少し出して取ります。肌に載せたら優しく押し出すように伸ばして、これを繰り返して全体に広げます。全体にジェルが行き渡ったら、撫でるようにマッサージを行います。プルエストは肌の潤いを取り過ぎない事が、ポイントです。

 

お皿を洗ったようにキュキュッとなる状態は、潤いが取れ過ぎている可能性があります。肌にプルエストが残っていなければ、すすぎの終了です。不安であっても、一度タオルで拭きます。きちんと、洗顔後のさっぱり感を感じれると思います。

 

プルエストは洗顔をする気持ち良さと潤いを守る保湿ケアのどちらも叶えられるように作ってあるため、続けていく事で保湿力が高まりキメの細かい肌に近づきます。