女性のヒゲ抜きは危険?

女性のヒゲ抜きは危険?

普通の女性なら誰でも顔のうぶ毛や眉毛を短く切るような、シェービングの家電を持っていると思うのです。

 

それを毎日使う人と時々気になる時に使うだけという人とは大きな差があります。
そうではなくて、ヒゲ抜きをもう始めているという女性はいるでしょうか?

 

ヒゲ抜きをするとどうなるかといえば、肌の弱い人なら血が滲む、すでに慣れている人は肌が硬くなっていて毛穴が開いていて簡単に抜くことができるのです。
いずれにせよ、ヒゲ抜きはお肌に悪いことにはかわりありませんよね。

 

そういう女性におススメなのが抑毛クリーム「ノイス(NOISU)」です。

 

ノイスは、雑誌やメディアなどですでに多く取り上げられていて、画気的なクリームとして大人気。有名人も使っているので、品薄状態がずっと続いているのですって。
一つ目は抑毛効果。これは、抑毛効果のある天然成分を200種以上も配合させて独自の処方で防腐剤・添加剤なしで製造しています。
だから、女性の悩みの種であるひげをうすく、弱くしてくれて、最後にはなくしてくれるのです。

 

次にスキンケア効果。これは普通の化粧品のクリームと同じですが、ノイスは女性ホルモンに着目し、同様の効果がでるようなイソフラボンなどを配合しました。
だから、抑毛効果にあわせて、お肌つるすべ効果が期待できるという画期的なクリームです。

 

では、産毛はもともと普通に体毛として生えていますので、ホルモンバランスが崩れることでそれが濃くなったなと思う女性は、毎日の生活を変えていってください。
過度のストレスがあり、それを発散する場はありますか?ジョギング、ヨガなど、みなさん色々と趣味をお持ちで没頭できる時間があればストレスは軽減されます。

 

もう1つが規則正しい内容の揃った食生活です。女性ホルモンで有名なイソフラボンが多く含まれる大豆製品を多く摂取してください。
つまり、お豆腐、お味噌、醤油、納豆、豆乳などです。

 

さらに、質の良い睡眠で女性ホルモンがたっぷり分泌されるように、寝具なども見直してくださいね。
これで、私生活でできることはだいたい揃いました。今日からでもできますよね。

 

さらに、日々のメイクをしてもどうしても目だってしまう濃い産毛はまず剃る。

 

顔専用の電動シェーバーが発売されていますから、それで剃ってしまいましょう。抜くよりはましです。ヒゲ抜きが一番肌にもよくなく危険なんです。

 

時間もあり経済的にも余裕のある人はプロにお任せです。つまり、医療脱毛やエステ脱毛に通い、永久的に毛根から毛をなくしてしまいましょう。

 

でも、それをすると、顔の産毛がなくなるため、肌は何らかのベールで肌を守ろうとして脂を分泌する危険性があります。
そういう可能性も考慮して、サロンには抑毛クリームやローション、毛穴引き締める化粧品などが売っていると思います。

 

あなたの産毛の程度はどのぐらいでしょうか?濃いと思いますか?まだ大丈夫?それぞれの程度にあわせて処理をしてみてください。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから!